酵素って?あなたの疑問にお答えします!

酵素ドリンクとグリーンスムージーの比較

酵素ドリンクとグリーンスムージーと聞くと、一見同じもののように思う方もいると思いますが実は異なる点がたくさんあります。
まず、酵素ドリンクは、野菜や果物、野草や海藻などの植物原料から取れたエキスだけを抽出し、酵母や酵素の働きで発酵・熟成させることで作られたドリンクです。
グリーンスムージー
一方、グリーンスムージーは生の野菜と果物と水をジューサーにかけて混ぜ合わせた飲み物です。

酵素ドリンクの特徴としては、発酵をする中で酵素が増大し、酵素の効果が大きくなります。
また、グリーンスムージーと比べて、実際の作る作業が要らないため、手間が省けます。

他には、グリーンスムージーの場合作ってから、飲むまでの期間として生モノなので、せっかく作っても長くは保管できませんが、酵素ドリンクは商品にもよりますが、未開封なら平均で約3年持つと言われています。

~グリーンスムージーの作り方例~

【りんご+セロリのスムージードリンク】
・りんご1/2個
・セロリ1/4本
・水50cc
1.りんごの皮をむいて、種と芯を取り除いて、一口大に切ります。
2.セロリも一口大に切ります。
3.材料を全てミキサーに入れて混ぜ合わせます。

【パイナップル+小松菜のスムージードリンク】
・パイナップル70g
・小松菜1株
・水50cc
1.パイナップルは皮をむいて一口大に切ります。
2.小松菜は根元を取り除き、ざく切りにします。
3.材料を全てミキサーに入れて混ぜ合わせます。

ドリンク
上記はほんの一例でです。家庭のミキサーで作ることができるのがグリーンスムージーの魅力でもあります。
食材次第でいろいろと楽しめるので、余裕がある日や週末の午前などにぴったりです。

グリーンスムージーのメリットとしては、自分で好きな材料を選ぶことができるという点です。ただ、組み合わせの悪いものもあるので、注意が必要です。
また、グリーンスムージーは自分で作るので余計な添加物がないといったところがあります。

デメリットとしては非常に手間暇がかかるということです。一度作ってみるとわかりますが、休日など時間がある時でないとグリーンスムージーをつくることはなかなか難しいかと思います。

毎日飲んでこそ効果あるものなので、やはり酵素ドリンクの方が継続させやすく、ダイエットの成功率は高いのでおすすめです。

飲みやすく美味しい酵素ドリンクはこちら

ランキング1位にベルタ酵素ドリンク